【朗報】インフルエンザの患者数が去年3813人から3人に激減←減りすぎて草

no title

1: 名無しのがるび 2020/09/16(水) 06:59:19.18

新型ウイルスとのダブル流行も懸念されるインフルエンザについて、9月6日までの1週間の患者数が、2019年の同じ時期に比べて1,000分の1以下と、大幅に減少していることがわかった。 

厚生労働省が発表した今シーズン最初のインフルエンザの発生状況によると、9月6日までの1週間に全国で報告された患者数は、岐阜・大阪・沖縄の3人だった。 

2019年の同じ時期は、沖縄で流行していたこともあり、3,813人にのぼっていたが、2020年は、1,000分の1以下と大幅に少なく、例年と比較しても少ない傾向だという。

厚労省は、「新型ウイルスへの感染予防が、インフルエンザなどの感染症の予防にも効果があるので、引き続き予防に取り組んでもらいたい」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/51fd6f32d57c8760062787742fbc714974c376de


続きを読む